適当人間ですが

適当に生きてます。趣味で原付の修理やカスタムやってます。

MD90をいじってくよ 5

MD90にグリップヒーターを装着したわ。

 

もともと、純正でヒーターはついてたんだけど、スイッチ入れてもうんともすんとも言わないので、配線やらなんやらいろいろ試してみたんだけど全くダメ。

 

ヒーターあるのに使わないのどうにかなんないかねと思って試行錯誤してて、たまたまジェネレーターからの電力を直接、左右のヒーターに直結させるカプラのつなぎ方を発見してしまった。当初はこれで「ヒーター復活!!」て騒いでたんだけど、運転してみてわかったわ。これ、クソ熱い。

(MD90は他のプレスカブやFIカブの業務車両と違って、ジェネレータに直接グリップヒーター専用のコイルというか配線が組まれていて、後付けじゃなくてもともとグリップヒーターは車体についてきますよっていう設計なんだって)

 

で、アイドリング中もまあまあ熱いんだけど、走行中よ、回転が上がった時に発電量が増えるからかアッちあちなのでわざわざ手を離したりを繰り返す始末。すぐにヒーターの熱が冷めてカプラ外しちまったんだよね。ていうかもうヒーターいらないやって思ってずっと放置してた。

 

エンジンOHとかやってて、ひと段落着いたときふと思いついたんだ。

「ヒーター、別にバッテリーから引いてくればよくね?」

 

MD専用設計だか何だか知らんけど、それに固執し続けるのは無駄と考えて、せっかくの交流電源を手放すことにしましたわ。

 

過去にヤフオクで試しにFIカブのグリップヒーター(3本配線のやつ)を落札してたからちょうどいいいと思って、配線のやり方をググってた。これに関してはいろんな情報があって非常にタメになった。

 

f:id:umaimizutan:20211016210432j:plain

これ。郵政で使ってたわりには非常に状態がいい。後ろに映ってるのは配線図。

 

配線図(素人図)書きながらあーでもないこーでもないと考えてやっとそれらしい案ができた。ちなみに俺は他のブログとかのやり方を参考にしてるから電気に関しての知識は全くない。

 

俺が試すやり方は、バッテリーからの電力を頂戴しながらヒーターを温めるという普通の機構。で、ACCで作動するようにバッテリーとヒーターの間にリレーをかましておく、という具合だ。

 

f:id:umaimizutan:20211016212116p:plain

適当な配線図だけどこんな感じ。

 

ヒータースイッチからの配線は3本。うち、緑はアース、黒、茶はヒーターに電力を送るための配線と認識。

 

エーモンのリレーは4本の配線。

黄色は電力が電装品に送られる配線。ヒータースイッチ側の黒配線を二股にして一方を黄色に接続。

は電装品及びヒーターに送られる電力自体を確保する配線。バッテリー直。

はリレー自体の電力確保のための配線。キーオンで作動させたいため、MDのどっかのACC配線から分岐。

はリレー自体のボディアース用。ボックス内のレギュレーターと一緒にくっつけといた。

 

グリップヒーターの配線は2極カプラー。スイッチからの黒と茶をそれぞれ片方に刺し、余った極を1本の配線で交互に繋ぐ。

 

 

f:id:umaimizutan:20211016213004j:plain

エーモンのカニ型分岐を使って黒の配線を二股にする。

 

f:id:umaimizutan:20211016213109j:plain

エーモンのリレー。とりあえずまずは仮付け。

f:id:umaimizutan:20211016213225j:plain

リレーはここに挟んでみたww お隣のウィンカーリレーはミツバではなく社外品です。


そうそう、リレー自体のACCは隣のウィンカーリレーの黒配線(プラス)からカニ型分岐をつかって分岐させたわ。

f:id:umaimizutan:20211016213549j:plain

キーオン。スイッチオンでついた!

 

おおお~、初のヒーターの工事、一発で成功。

 

エンジンかけなくても徐々に温まってくるw

キーを戻すと同時にヒーターも落ちる。無事リレーが作動してくれてるようだ。ちなみにキーオンにするとリレーから「ガチッ」って音がする。作動してる証拠。

 

 

 

 

参考にするのはいいけど、例のあくまで自己責任でおねがいしやす・・・。